【4月9日受付開始】「古文書講座(初級編・中級編・応用編)」の受講者を募集します

(2018年3月20日)
 県立図書館では、県民の皆さんに古文書を読み解き、活用していただくことを目的として、毎年度、古文書講座を開催しています。
 当館の講座は、受講者の理解度別に、くずし字の基礎を学ぶ【初級編】から【中級編】、【応用編】、そして、受講者自らテキストを解読していく【実践編】まで4講座を用意しており、複数年をかけて、少しずつステップアップしながら学ぶという特徴があります。
 平成30年度の古文書講座について、今回、【初級編】、【中級編】、【応用編】の募集を行います。
 多くの皆様の御応募をお待ちしています。

                          記

1 概要
(1)日程  講座の種類ごとに実施日、時間が異なります。詳しくは添付の「募集案内」を御覧ください。
(2)場所  佐賀県立図書館 中2階 研修室(佐賀市城内2丁目1-41)
(3)受講料  無料 ※初級編受講者はテキストの購入が必要
(4)その他  
 ア 講座実施による成果物(解読文)は可能な限り所蔵資料として一般公開し、講座受講者以外の図書館利用者も利活用できるようにします。
 イ 講座1回を1単位とし、50単位に達した日付で館長名の認定証を授与します。(ただし、初級・中級編の取得単位は合わせて40単位を上限とします。)

2 申込
(1)申込期間  4月9日(月曜日)〜4月13日(金曜日)
(2)申込条件  
 ア 申込は、初級、中級、応用コース1、応用コース2の中から1つのみ可能
 イ 各講座の「対象」に該当し、すべての回を受講できる者
(3)申込方法
  申込書(別添参照)に必要事項を記入の上、当館2階の総合カウンターへ御提出いただくか、ファックス、もしくは電子メールでお申し込みください。電子メールでお申し込みの場合は、タイトルを「古文書講座」とし、必要事項を本文に直接入力してください。(※ただし、持参の場合、受付時間を9時〜17時とします。)

<申込書について>
  申込書は当館2階の郷土資料室に準備しています。また、添付ファイルをダウンロードすることができます。
  なお、申し込みの際にお預かりした個人情報は、古文書講座運営のためにのみ使用します。

3 受講可否の通知
  応募者全員に対し、5月2日(水曜日)までに、郵送にてお知らせします。

4 申込・問い合わせ先
  県立図書館資料課 郷土調査担当  担当者 本多美穂、本田佳奈
   電話:0952-24-2900
   ファックス:0952-25-7049
   電子メール:saga-kentosyo@pref.saga.lg.jp

5 その他
(参考)【実践編】の講座内容等について
   2つのコースがあります。
   コース1は、当館の古文書講座で50単位以上を取得し、「単位認定」を受けられた方を対象に、講師の指導を受けながら自分たちで古文書を解読していく、より実践的な勉強会形式です。
   コース2は、実践編の受講経験者を含む2名以上の自主勉強会4グループを対象に、グループ毎に解読文を作成し、講師の添削後、参加者全員で課題と解決方法を共有する内容です。
 受講生募集については、受講条件を満たした方へ当館から案内する形で行い、一般の募集は行っておりません。

募集案内(PDF;215KB)
申込書(PDF;195KB)
申込書(WORD;221KB)) 

佐賀県立図書館のトップページへ