第34回〈こんな本読んだよ〉 文・詩・絵コンクールの作品を募集します


子どもたちが読書習慣を身につけ、豊かな思考と表現力及び想像(創造)力を養うため、また、親と子が読書活動の意識を高めあい、いっそうの推進をはかるために、読んだ本の感想を“文”や“詩”、“絵”にした作品を募集します。

県立図書館やお近くの図書館を利用して、読書感想文・詩・絵を書かれてみてはいかがですか。皆様のご応募をおまちしております。

便利になった佐賀県立図書館のインターネット予約・貸出サービスをご利用ください!
インターネットから登録、予約し、県立図書館やお近くの図書館等で受け取ることができます。

インターネット予約・貸出サービスについてはこちらです。
本を受取ることができる図書館・図書室の一覧はこちらです。

応募規定

応募資格
 幼児・小中高生・一般

対象図書
 自由(教科書、雑誌、コミック、コミックの小説版は対象外とします)

原稿枚数及び画材
 「文・詩」・・・B4サイズの400字詰め原稿用紙 3枚以内
 「絵」・・・画用紙四つ切り(38cm×54cm)
※原稿用紙は、1行目に題名を記入し、2行目から本文を記入してください。

応募点数
一人につき、「文・詩」、「絵」それぞれ各一点応募できます。

作品について
(ア)作品は、他のコンクール等に応募していない未発表作品を応募してください。
(イ)「絵」は自作であり、読んだ本の表紙や挿絵をまねたものでない作品を応募してください。

応募方法及び締め切り
(ア)作品には、応募票(pdfファイル140kb)を貼付してください。
   貼付箇所は次のとおりです。
   ・文、詩:作品一枚目の裏面右下部分
   ・絵:作品の裏面右下部分
※団体でまとめて応募する場合は団体応募票(pdfファイル20kb)も併せて添付してください。
(イ)平成22年 6月7日(月)【郵送の場合は当日消印まで有効】

送り先
〒840-0041 佐賀市城内2-1-41  佐賀県立図書館 企画課内
佐賀県親と子の読書会協議会事務局 (п@0952-24-2900)

審査 提出された作品は、「文・詩」、「絵」ごとに次の4部門に分け、主催者が委嘱した審査委員で審査を行います。
(1)幼児・小学1〜3年生
(2)小学4〜6年生
(3)中学生・高校生
(4)一般
各賞 優秀作品に対しては、表彰式(7月22日)において次の賞及び記念品(図書カード)を贈呈します。

各    賞

佐賀県親と子の読書会協議会会長賞

佐賀県立図書館長賞

佐賀県読書推進運動協議会長賞

西日本新聞社賞

※入賞者以外の応募者には表彰式(7月22日)後、参加賞を贈呈します。
表彰式 第34回「佐賀県親と子の読書のつどい県大会」において表彰します。
日時  平成22年7月22日(木曜日)  10時から
場所  佐賀県立美術館ホール 佐賀市城内1-15-23(電話番号0952-24-3947)
その他 (1)入賞者の発表は、入賞者に通知する(個人で応募された場合は直接通知し、団体でまとめて応募された 場合は団体を通して通知する)とともに、親と子の読書新聞及び西日本新聞紙上に掲載します。その際、作品を掲載するとともに、応募票に記載された氏名、学校名・園名、学年・年齢、作品の題名、読んだ本の情報を使用することがあります。
(2)応募作品は原則として返却しません。ただし、返却希望者は8月7日(土)に県立図書館 企画課内佐賀県親と子の読書会協議会事務局まで取りに来ていただく場合に限り返却します。
(3)応募作品の著作権・出版権は主催者に帰属します。
(4)入賞作品、応募作品の展示の際は、応募票に記載された氏名、読書グループ名、学校名・園名、学年・年齢、作品の題名、読んだ本の情報を書き入れます。なお、「文・詩」の入賞作品を展示する際は、清書していただくこともあります。
 ※展示予定
(ア)「文・詩」:佐賀県立図書館展示ホール 7月22日(木)〜7月27日(火) 9時〜20時(最終日は15時)
(イ)「絵」  :佐賀県庁県民ホール    7月22日(木)〜7月27日(火) 9時〜18時(最終日は15時)
主催 佐賀県親と子の読書会協議会、佐賀県立図書館
後援 佐賀県読書推進運動協議会、西日本新聞社
お問合せ先
佐賀市城内2-1-41 
佐賀県立図書館  企画課内 佐賀県親と子の読書会協議会事務局
電話番号 0952-24-2900

佐賀県立図書館のトップページへ