第36回〈こんな本読んだよ〉文・詩・絵コンクールの作品を募集します

 今年で36回目を迎える「<こんな本読んだよ〉文・詩・絵コンクール」は、子どもたちが本を読んで感じた作品募集ことを、文・詩・絵といった形でのびのびと表現してもらうことで、豊かな思考・表現力・想像(創造)力を育み、読書の習慣をさらに深めてもらうことを目的としています。
 この度、下記のとおり作品を募集しますのでお知らせします。
 また、当コンクールは子どもたちだけではなく一般の方の作品も募集します。
 子どもと一緒に本を読む楽しさや、愛読書への思いなど、本を通して生まれた様々な気持ちを、自由な形で表してみませんか。
 たくさんのご応募をお待ちしています。

1 応募について

 (1)応募資格  幼児、小学生、中学生、高校生、一般

 (2)作品の内容
   本を読んで感じたことを、文や詩、絵に自由に表現してください。
   ただし、他のコンクール等に応募していない未発表の作品で、絵については、読んだ本の表紙や   挿絵を真似したものではない自作のものに限ります。

 (3)対象図書  自由(ただし、教科書・雑誌・コミック等は除きます。)

 (4)原稿枚数及び画材
   【文・詩の部】 B4サイズの400字詰原稿用紙で3枚以内
   【絵の部】 四ツ切サイズ(38cm×54cm)の画用紙

 (5)応募点数  一人につき、文・詩の部1点、絵の部1点まで
  ※その他、応募規定の詳細は、こちらをご覧ください
    募集要項はこちら
    団体応募票はこちら

 (6)応募先 
   佐賀県立図書館内「佐賀県親と子の読書会協議会」事務局
   〒840-0041 佐賀市城内2-1-41 電話:0952-24-2900

 (7)締切  平成24年 6月11日(月曜日)※当日消印有効

2 賞について

  幼児及び小学1〜3年生の部、小学4〜6年生の部、中・高校生の部、一般の4部門で審査します。
 優秀作品には、佐賀県親と子の読書会協議会長賞、佐賀県立図書館長賞、佐賀県読書推進運動協議会長賞、西日本新聞社賞を授与し、入賞者には図書カード、その他の応募者には参加賞を贈呈します。
 また入賞者は、親と子の読書新聞及び西日本新聞紙上に発表します。

3 表彰式

 第36回「佐賀県親と子の読書のつどい県大会」において行います。
 (1)日 時 平成24年7月27日(金曜日)10時〜12時30分
 (2)場 所 佐賀県立美術館ホール(佐賀市城内1-15-23)

4 応募作品の展示  

  【文・詩の部】場所 県立図書館1階 展示ホール
           期間 7月27日(金曜日)〜8月28日(火曜日)
           時間 9時〜20時

  【絵の部】   場所 県庁1階 県民ホール
           期間 7月27日(金曜日)〜8月1日(水曜日)
           時間 9時〜18時(最終日は15時まで)

5 主 催

  佐賀県親と子の読書会協議会、県立図書館

6 後 援

  佐賀県読書推進運動協議会、西日本新聞社

佐賀県立図書館のトップページへ