第32回親と子の読書のつどい県大会  

  この大会は、平成20年6月までに募集した「<こんな本読んだよ>文・詩・絵コンクール」の表彰式と県内で活動している読書グループの発表会などを通して、楽しい家族のふれあいや親と子の読書運動の推進を図るために開催しました。今年度は、当コンクールに昨年度の約2倍の534作品の応募がありました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
  大会の内容については、次のとおりです。皆さま、ご観覧ありがとうございました。

とき    平成20年7月31日(木曜日) 10時00分から12時30分

ところ   佐賀県立美術館ホール(佐賀市城内1丁目15-23)


入場料  無料。どなたでもご参加いただけます。

内 容
第1部
10時00分 開会行事
10時20分〜 <こんな本読んだよ>文・詩・絵コンクール入賞者表彰
10時40分〜 選者のことば(審査委員講評)
11時00分〜 入賞作品朗読  入賞者代表
11時10分〜 文部科学大臣表彰受賞報告・活動報告
               「千代田おはなし会ケムケム」
第2部
11時20分〜 佐賀県親と子の読書会協議会推薦図書の紹介
11時30分〜 グループ活動発表
 ☆創作紙芝居『でんでらが来た』
              多久風の会
 ☆絵巻『もしもぼくがライオンだったら』
              江北小学校親子読書会「ピース」
 ☆劇『くすの木おばさん』
              附属小学校親子読書部会「たんぽぽ」


<こんな本読んだよ>文・詩・絵コンクールの作品展示

 応募いただいた作品を、次の会場で展示しました。
 ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました。


 
 県庁新行政棟1階 県民ホール
     ・平成20年7月30日(水曜日)〜平成20年8月6日(水曜日)
      8時30分から17時30分まで

     ・展示の様子です。
  

  


 佐賀県立図書館1階 展示ホール
     ・平成20年7月31日(木曜日)〜平成20年8月6日(水曜日)
      9時から20時まで

     ・展示の様子です。
  

  

  


トップページへもどる