佐賀大学から、有明海に関する新聞記事の
スクラップブックの寄贈がありました

 平成21年6月11日、佐賀大学から有明海に関する佐賀新聞の記事スクラップ「佐賀新聞 諫早湾干拓事業関係記事」全19冊の寄贈がありました。
 
 寄贈していただいたのは、佐賀大学経済学部の樫澤教授です。
 
 スクラップブックは、佐賀大学の「有明海総合研究プロジェクト」の一環として、有明海に関する情報のデータベースを作成する目的で作られたものです。

 掲載記事は、1952年から2006年(54年間)までのものです。全部で19冊あり、作成された各巻2部のうち、1部を寄贈していただきました。

 今後は、当館で郷土資料として所蔵し、一般に公開します。貴重な資料をご寄贈いただき、本当にありがとうございました。

佐賀県立図書館のトップページへ