おすすめの1さつ

326さんのコメント
326さん写真

326さんプロフィール
1978年佐賀県生まれ。1997年のデビュー以来、イラスト、詩、作詞、作曲、絵本、ゲームのビジュアルプロデューサーなど、幅広いフィールドで創作活動を展開しているポップアーティスト。

おすすめの本

書名しょめい 『みにくいこねこ』
著者ちょしゃ:なかむら みつる
出版社しゅっぱんしゃ: キノブックス
内容紹介ないようしょうかい:ノラねこのシキが、4ひきのこねこを
うみました。ハル、ナツ、アキは、ママのシキによくにたびじんで、
とてもはたらきものでした。それにくらべてフユは、小さくて、弱く
て、なにをやってもしっぱいばかり。それにと~ってもブサイクで
す。
 だけど、シキも3びきのおねえちゃんたちも、フユのことをとって
もかわいがって…。

これまでのおすすめのほん

県立図書館けんりつとしょかんのおすすめのほん

おすすめの本

書名しょめい:『チームふたり
著者ちょしゃ:吉野万理子/作  出版社しゅっぱんしゃ:学習研究社
 小学校六年生の大地は卓球部のキャプテンです。引退試合でベスト八に入り、県大会に出場するのが目標です。しかし、先生から発表されたダブルスのペアは、自分より弱い五年生の純でした。同級生の誠とペアになりたかった大地はショックを受けます。
 そんな中、お父さんが会社をクビになり、主婦だったお母さんが働き始めと、家の中がばたばたしていて、卓球どころではなくなってきた大地。引きこもるお父さんへの不満をお母さんに話すと、お母さんは、お父さんとチームで助け合っていると言います。お母さんはお父さんを助けたいと。そして、部活を頑張るように励まされ、大地は再び卓球に打ち込みます。
 練習の中で純の優しさにふれた大地は、お母さんの言った「チーム」について少しずつ理解し始めます。お互いに助け合い、ふたりの絆が強まっていくところにとても感動します。チームっていいな、部活を頑張ろう、そう思わせてくれる一冊です。

これまでのおすすめのほん