おすすめの1さつ

326さんのコメント
326さん写真

326さんプロフィール
1978年佐賀県生まれ。1997年のデビュー以来、イラスト、詩、作詞、作曲、絵本、ゲームのビジュアルプロデューサーなど、幅広いフィールドで創作活動を展開しているポップアーティスト。

おすすめの本

書名しょめい 『みにくいこねこ』
著者ちょしゃ:なかむら みつる
出版社しゅっぱんしゃ: キノブックス
内容紹介ないようしょうかい:ノラねこのシキが、4ひきのこねこを
うみました。ハル、ナツ、アキは、ママのシキによくにたびじんで、
とてもはたらきものでした。それにくらべてフユは、小さくて、弱く
て、なにをやってもしっぱいばかり。それにと~ってもブサイクで
す。
 だけど、シキも3びきのおねえちゃんたちも、フユのことをとって
もかわいがって…。

これまでのおすすめのほん

県立図書館けんりつとしょかんのおすすめのほん

おすすめの本

書名しょめい:『春へつづく
著者ちょしゃ:加藤 千恵/作  出版社しゅっぱんしゃ:ポプラ社
 卒業式の朝、あなたはどんなことを想い、考え、学校へ向かいますか?仲良しの友達と過ごした校舎、憧れの先輩の姿を追いかけた日々、きっと様々な思い出を胸に登校することでしょう。
 この学校には、不思議なうわさがあります。
学校の三階にある「あかずの教室」が、卒業式の日の朝だけ扉が開くというのです。普段は鍵がかかって入ることのできない、「あかずの教室」でおこることとは……。
 学校生活、好きな人のこと、将来を悩む中学生達や、中学校で働く学校司書の姿などをリアルに描いた8つのストーリーで構成されています。一話ずつ完結しているので、読みやすく、それぞれが切なくとも温かな余韻を残す作品となっています。
 もし、あなたの学校にも「あかずの教室」があるのであれば、あなたはどんな願いを胸に卒業式の朝を迎えるのでしょうか。

これまでのおすすめのほん