平成22年度 古文書講座(中級編)

 佐賀県の郷土の歴史や文化に対する理解や図書館の古文書資料に対する関心を深め、古文書資料保存についての理解を深めていただくために、中級者を対象とした古文書講座を開催します。

<終了しました>

主催

佐賀県立図書館、佐賀大学地域学歴史文化研究センター

開催日

10月〜3月までの第1土曜日、※ただし、10月・1月は第2土曜日
10月9日、11月6日、12月4日、1月8日、2月5日、3月5日

時間

15時〜16時30分(90分/回)

場所

佐賀県立図書館 会議室

内容

佐賀市の武藤家に残された幕末から明治にかけての日記「信邦一代大略記(のぶくにいちだいたいりゃくき)を         テキストに、幕末から明治を生きた佐賀人の一生を読み解きます。

講師

伊藤昭弘(いとう あきひろ)氏(佐賀大学地域学歴史文化研究センター淮教授)

対象者

初級編を修了した方もしくは中級者の方で、これからも古文書の学習を続けたい方
原則として、6回連続して受講することが可能な方を対象としています。

定員 

30名程度

参加費

無料

申込み

事前の申し込みは不要です。
開催当日の14時30分から会場で受け付けをします。
※車でお越しの場合は、県庁の来訪者用駐車場をご利用ください。

問合せ

佐賀県立図書館 郷土調査担当  電話番号0952-24-2900 FAX0952-25-7049

佐賀県立図書館のトップページへ