『佐賀県史料集成』古文書編(全30巻)

  佐賀県では、戦前に佐賀県史の編さんを計画していましたが、第二次世界大戦などのため、中止となっていました。 戦後、昭和24年ごろから関係者の間で県史編纂の必要性が検討されましたが、「通史編さんの前に史料の収集調査が必要である」との考えに基づき、「佐賀県史料集成」の編さんが計画されました。
 県立図書館は、「佐賀県史料集成」編さん事務を担当し、昭和30年に佐賀大学の三好不二雄教授により古文書編第1巻が発刊され、平成2年に全30巻の刊行が完了しました。

頒布について

※以下の巻は、残部があります。
巻数 内容 価格(送料共)
22 上林家文書 6,100円
23 上林家文書(続) 6,500円
24 上林家文書(追加),五番御掛硯誓詞書写  6,500円
25 小城藩士佐嘉差出古文書写,鍋島紀伊守家中家譜他 6,500円
26 御判物差出(寛保年中全),高城寺領南里年貢納,算用帳他 6,500円
27 馬渡家文書,医王寺文書他 6,500円
28 星野家文書,小川家文書,筑紫家文書他 6,500円
29 佐賀藩諸家差出戦功書 6,500円
30 小城鍋島家文書,鍋島光茂小倉女関係文書 付録:全巻の解説,史料総目次 6,500円

購入について

問い合わせ先
 佐賀県立図書館 (〒840-0041 佐賀市城内2-1-41)
 電話: 0952-24-2900 FAX: 0952-25-7049
 
お支払い方法
 次のいずれかの方法でお願いします。
 (1)県立図書館での現金払い
 (2)現金書留
 (3)佐賀県の納入通知書による支払い

 図書を入手後、期限内に指定の金融機関(佐賀銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、佐賀共栄銀行、九州労働金庫)からお振り込みください。

「刊行物」へ戻る

佐賀県立図書館のトップページへ>