新着図書から佐賀に関する本のご紹介

(平成23年12月20日掲載)
貸出と予約の開始は
12月20日(火曜日)、インターネット予約の開始は12月27日(火曜日)です
『不在論 根源的苦痛の精神分析
 松木邦裕 著
 創元社 刊
 精神分析臨床の経験と精神分析的思索を通して、対象の不在という、苦痛の最原初の体験であり、その後の発達期にも喪失の痛みをもたらすものを詳細に考察する。

著者紹介:佐賀市生まれ。九州大学医学部心療内科、福岡大学医学部精神科に勤務、1985年〜87年タビストック・センターおよびクリニック(英国、ロンドン)に留学。  現在、精神分析オフィス開業、日本精神分析学会会長。専攻は臨床精神分析学。
請求番号:146.1/MA.79
※本の内容は、図書館流通センター(TRC)MARCより引用しました。

バックナンバーはこちら

インターネット予約・貸出についてはこちら

郷土資料室の新刊一覧

詳細はこちら
郷土資料室の本は貸出を行っておりません。
郷土資料室内での閲覧をお願いします。


資料紹介へ戻る

佐賀県立図書館のトップページへ