新着図書から佐賀に関する本のご紹介

(平成25年2月12日掲載)
貸出と予約の開始は
2月12日(火曜日)、インターネット予約の開始は2月19日(火曜日)です
『実践木造住宅の設計法』
大庭 孝雄 著
学芸出版社 刊
 在来軸組構法(標準グレード)の設計手法を、立体的な空間をイメージしながら、架構と空間構成を一体に進める手法を実践的に会得できるように、ポイントを簡潔にまとめる。図面、図版180余点掲載。
 著者は、佐賀県生まれ。
請求番号:L527.1/0,11
『ドイツ林業の日本の森林』
岸 修司 著
築地書館 刊
 落改革を迫られる日本林業への示唆に富むドイツ林業最新レポート。日本の森林・林業を再生する道を探るための知識や考え方を学べる。ドイツ林業の骨格となる「ドイツ連邦森林法」、ドイツで林業を学ぶ人向けの留学ガイドの収録。
 著者は、佐賀県生まれ。 
請求番号:652.3/Ki,56
『東西南北』
草市 潤 著
三月書房 刊
 庭の上の青空、行きも帰りも向い風、お猫さまさま、現半分夢半分、ながいきのうしろだて・・・。
 佐賀の歌人・草市潤が、94歳のひとり暮らしを佐賀弁を交え飄々と綴る。
 著者は、佐賀県生まれ。
請求番号:914.6/Ku,81
『いつも絵を描いていた』
湯村 京子 著
高文研 刊
 普通の街角が、魅力的なシーンに代わる−。民家の角に置かれた「釣り上げ恵比寿」、農園の中庭、文明開化の面影を残す坂 など、佐賀、サンパウロ、横浜の街並みを描いたペン画集。 
請求番号:725/Y,97
バックナンバーはこちら

インターネット予約・貸出についてはこちら

郷土資料室の新着資料一覧

詳細はこちら
郷土資料室の本は貸出を行っておりません。
郷土資料室での閲覧をお願いします。

資料紹介へ戻る

佐賀県立図書館のトップページへ