新着図書から佐賀に関する本のご紹介

(平成27年12月22日掲載)
貸出と予約の開始は
12月22日(火曜日)、インターネット予約の開始は12月29日(火曜日)です
『the Chronicle ザ・クロニクル戦後日本の70年 14』
共同通信社/編
幻冬舎
 共同通信社と全国の新聞社が所蔵する報道写真から発掘、厳選してつづる戦後ニッポン年代記。14は、東日本大震災、「はやぶさ」帰還、「なでしこ」W杯優勝、ロンドン五輪など、2010〜14年を取り上げる。
 武雄市図書館、有田町の掲載あり。
請求番号:210.76/ Z,1/14
『「真田丸」を歩く』
星 亮一/編 
現代書館
 真田幸村の奮戦が後世に名高い大阪城一帯から、果ては岡山、秋田まで、日本中に広がる真田家ゆかりの地を地図と写真を使って紹介する。ゆかりの地巡りにも重宝な一冊。
 唐津市(肥前名護屋城)の掲載あり。
請求番号:288.3/Sa,61
『地方創生実現ハンドブック』
トーマツベンチャーサポート株式会社ほか/著 
日経BP社
  地方創生の教科書。各地の成功事例をはじめ、全国のベンチャー企業や「地方版総合戦略」の策定に役立つベンチャー企業、地域経済分析システム「RESAS」や地方創生にかかわるキーパーソンのインタビューなどを収録する。  佐賀県庁、鹿島市等の掲載あり。
請求番号:601.1/ To,49
『古刀再現』
野澤 藤子/監修
新紀元社
 古刀の魅力にとり憑かれ、その魅力を形にすることに長年心血を注いで来た藤安将平刀匠に、一振りの太刀を注文。完成に至るまでの写真と、完成した刀のクローズアップ写真を中心に構成した、古刀の魅力に迫る一冊。
 忠吉(肥前国)の掲載あり。  
請求番号:L756.6/ Ko,94
『岳飛伝 15』
北方 謙三/著 
集英社
  南宋の城郭を攻める岳飛に対し、程雲は忍耐強く準備を整え、見えない兵一万を潜伏させた。三十もの城郭を確保した岳飛だが完全に包囲されてしまう。ついに程雲は岳飛を死地に追い込むのだが…。『小説すばる』連載を単行本化。
 著者が唐津市出身。  
請求番号:F/Ki,65/15
 
  
バックナンバーはこちら

インターネット予約・貸出についてはこちら 

郷土資料室の新着資料一覧

詳細はこちら
郷土資料室の本は貸出を行っておりません。
郷土資料室での閲覧をお願いします。

資料紹介へ戻る

佐賀県立図書館のトップページへ