新着図書から佐賀に関する本のご紹介

(平成28年9月13日掲載)
貸出と予約の開始は
9月13日(火曜日)、インターネット予約の開始は9月20日(火曜日)です
『メガシティ 1』
村松 伸/編
東京大学出版会
 人口1000万人以上を擁する都市=メガシティが、地球環境と共生していくことができるのかを総合的に問う。1は、メガシティを通して人類と地球のサステイナビリティを確保するための指針とアイデアを提案する。 
 第5章5.2は、佐賀大学大学院工学系研究科准教授、中大窪千晶氏が執筆されている。
請求番号:361.7/ MI,76,1
『高校野球は親が9割』
田尻 賢誉/著 
竹書房
 レギュラーになってほしい、甲子園に出場してほしい、プロ野球選手になってほし…。誰もが願う親の「当たり前」と、野球界の「当たり前」との大きなズレを著名指導者たちが語る。モンスター度チェック付き。 
 佐賀北高、野球部監督、百ア敏克氏の掲載がされている。
請求番号:783.7/ TA,26
『昔とはここまで違う!歴史教科書の新常識 』
濱田 浩一郎/著
彩図社
  聖徳太子は実在したのか? ペリーが開国を求めた理由とは? 歴史教科書の“新常識”について、「なにがどう変わったのか」「なぜ変わったのか」を、研究の進展や社会環境の変化にも触れながら、分かりやすく解説する。 
 吉野ヶ里遺跡の掲載がされている。
請求番号:210.1/ H,22
『幕末維新英傑の20藩』
幕末歴史人物研究会/著
PHPエディターズ・グループ
 幕末を動かした有名な藩には、天下に名を轟かせた藩主や志士たちがいた-。人物写真をふんだんに用いた相関図で、幕末雄藩の組織、人間関係、事績を紹介する歴史ビジュアル・ブック。
 佐賀藩の掲載がされている。
請求番号:L210.58/ B,15
『武士道の誤解』
清水 多吉/著 
日本経済新聞出版社
  卑怯な考えとして「孫子」を忌避した新井白石。殉死は江戸時代初期の異常現象…。太平記などの古典から三島由紀夫まで、武士道がいかに歪曲・誤解されてきたのかを様々なエピソードを交えて解説する。 
 葉隠についての掲載がされている。
請求番号:156 /SH,49
 
『私の失敗 純情篇』
サンケイスポーツ運動部/編著
ベースボール・マガジン社
 トップアスリートや指導者らスポーツ界を代表する著名人の生涯忘れ得ぬ失敗談を紹介する。「純情篇」は、一時代を築いた成功者が歩んできた若さゆえの失敗、挫折談を収録。『サンケイスポーツ』連載を書籍化。 
 佐賀県出身の競輪、井上茂徳氏や柔道、古賀稔彦氏の掲載がされている。
請求番号:780.2/W,47
  
『人口減少時代を生き抜く中小企業』
日本政策金融公庫総合研究所/編 
同友館
  中小企業が生き残るために必要となるのは、魅力ある新市場を開拓するための方法論。人口減少時代における新市場開拓のポイントをまとめ、事業領域を拡大した中小企業15社の成功までの過程をインタビュー形式で紹介する。
 唐津市呼子町の玄海活魚株式会社が掲載されている。
請求番号:675/ J,52
 
バックナンバーはこちら

インターネット予約・貸出についてはこちら 

郷土資料室の新着資料一覧

詳細はこちら
郷土資料室の本は貸出を行っておりません。
郷土資料室での閲覧をお願いします。

資料紹介へ戻る

佐賀県立図書館のトップページへ