新着図書から佐賀に関する本のご紹介

(平成29年11月7日掲載)
貸出と予約の開始は
11月7日(火曜日)、インターネット予約の開始は11月17日(金曜日)です。
※11月10日(金曜日)から11月16日(木曜日)は、特別整理期間のため休館します。
定本葉隠 全訳注 上』
山本 常朝/著 
田代 陣基/著 
佐藤 正英/校訂
 吉田 真樹/ 監訳注
筑摩書房
 全十一聞書、およそ1344項の長短の説話から成る、武士のありかたを説いた教訓・箴言の名著。上は、聞書一〜四を収録。小山信就本を底本とした原文に、詳細な注と従来にない正確な現代語訳を付す。 
請求番号:156/Y,31/1
『漬け物大全』
小泉 武夫/[著]
講談社
 漬け物なくして人類の食卓は成り立たない! 梅干し、沢庵から、キムチ、ピクルス、くさや、熟鮓まで、素材も漬け床も作り方も多様な世界の漬け物を、発酵学・食文化研究の第一人者が食べ歩く。
 県関係では、「松浦漬け」「がん漬け」が紹介されている。 
請求番号:383.8/Ko,38
甘みの文化』
 山辺 規子/編
ドメス出版
 2016年度の食の文化フォーラムの記録。単なる味のひとつとしての「甘味」、あるいは代表的な甘い食べものである「菓子」だけでなく、「甘み」が人類の食文化に対してもつ意味をさまざまな角度からとらえ直す。
 県関係では、「千鳥饅頭」創業者原田政男氏(久保田町出身)などが紹介されている。
請求番号:383.8/A,42
知事が政治家になるとき』
 中條 美和/著
木鐸社
 2000年〜08年の2期8年の間、熊本県知事を務めた民間出身の潮谷義子は、1期目においていかに幅広い支持を得たのか。女性知事の再選メカニズムを追い、保守的な政治風土における女性リーダーの存続可能性を探る。
 潮谷氏は佐賀県出身。
請求番号:318.2/N,34
 
粋な古伊万里』
 「粋な古伊万里」図録編集部/編
平凡社
 江戸っ子たちを魅了した、革新的な伊万里のうつわのデザイン。華やかで美しい名品の数々を多数紹介しつつ、粋なデザインの魅力に迫る、古伊万里ビジュアルブック。松岡正剛によるエッセイも収録。 
請求番号:751.1/I,36

 
バックナンバーはこちら

インターネット予約・貸出についてはこちら 

郷土資料室の新着資料一覧

詳細はこちら
郷土資料室の本は貸出を行っておりません。
郷土資料室での閲覧をお願いします。

資料紹介へ戻る

佐賀県立図書館のトップページへ