本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

妖怪一家九十九さん 

著者

富安 陽子 /作, 山村 浩二 /絵  

著者紹介

1959年東京都生まれ。児童文学作家。梅花女子大学特任教授。「クヌギ林のザワザワ荘」で日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞、「空へつづく神話」でサンケイ児童出版文化賞を受賞。

出版者

理論社

出版年

2012.1

ページ数

150p

大きさ

21cm

内容紹介

人間たちに混じって、団地生活を始めた妖怪一家。お父さんはヌラリヒョンで、お母さんはろくろっ首、子どもたちはサトリにアマノジャクに一つ目小僧。最も大切なルールは「ご近所さんを食べないこと」…。ユーモア・ホラー。

NDC分類(9版)

913.6

ISBN

4-652-01329-8

本体価格

\1300

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 児童室  / 913/ トミ/   120697255 児童図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ