本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

吸血鬼の花よめ 

副書名

ブルガリアの昔話

叢書名

福音館文庫

著者

八百板 洋子 /編・訳, 高森 登志夫 /画  

著者紹介

1946年福島県生まれ。ブルガリア・ソフィア大学大学院に留学。訳詩集「ふたつの情念(こころ)」で第13回日本翻訳文化特別賞、翻訳功労賞を受賞。

出版者

福音館書店

出版年

2005.11

ページ数

205p

大きさ

17cm

内容紹介

ブルガリアの昔話には、オリエントとヨーロッパ相互の影響をうけた独自の楽しいものが多くある。そのブルガリア昔話から選りすぐった「石灰娘」「ムクドリとブドウの木」「吸血鬼の花よめ」など、全12話を収録。

一般件名

民話-ブルガリア  

NDC分類(9版)

989.13

ISBN

4-8340-2156-4

本体価格

\600

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 児童室  / 989/ キユ/   120889746 児童図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ