本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

鬼の橋 

叢書名

福音館文庫

著者

伊藤 遊 /作, 太田 大八 /画  

著者紹介

1959年生まれ。京都市出身。立命館大学文学部史学科卒。「えんの松原」で日本児童文学者協会新人賞、産経児童出版文化賞、「ユウキ」で日本児童文学者協会賞受賞。

出版者

福音館書店

出版年

2012.9

ページ数

343p

大きさ

17cm

内容紹介

ときは平安時代。少年篁は、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込む。そこでは、あの世への橋を渡れずにいる坂上田村麻呂が鬼から都を護っていた…。小野篁の少年時代の物語。

NDC分類(9版)

913.6

ISBN

4-8340-2739-6

本体価格

\750

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 児童室  / 913/ イト/   120887716 児童図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ