本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

水はみどろの宮 

叢書名

福音館文庫

著者

石牟礼 道子 /作, 山福 朱実 /画  

著者紹介

1927年熊本県生まれ。「十六夜橋」で紫式部文学賞、「はにかみの国」で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。他の著書に「苦海浄土」など。

出版者

福音館書店

出版年

2016.3

ページ数

258p

大きさ

17cm

内容紹介

七つになるお葉は、山の湖の底深く、「水はみどろの宮」を浄める千年狐のごんの守と出会い、山の声を聞くようになる。招かれた山の祀りで見た光景は-。

NDC分類(9版)

913.6

児童内容紹介

渡し守(わたしもり)の千松爺(せんまつじい)のところのお葉(よう)は七つになった。お葉は「穿(うげ)の宮のごんの守(かみ)」という、位の高い白狐(ぎつね)と出会う。次の日、山でお葉がキノコを採っていると、山伏(やまぶし)の若者の姿をしたごんの守が現れて…。

ISBN

4-8340-8251-7

本体価格

¥700

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 1F展示  / 913/ イシ/   120887682 児童図書 利用可 貸出中

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ