本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

清末政治史の再構成 

副書名

日清戦争から戊戌政変まで

叢書名

汲古叢書

著者

宮古 文尋 /著  

著者紹介

1979年岩手県生まれ。上智大学文学研究科史学専攻博士後期課程修了。上智大学・埼玉大学非常勤講師。博士(史学)。

出版者

汲古書院

出版年

2017.7

ページ数

9,259,18p

大きさ

22cm

内容紹介

新たな清末政治史の全体像を示すため、日清戦争以降の清朝の対外政策が同時期の国内政治に及ぼした影響や、戊戌政変に至る政治過程について検証し、政治権力をめぐる対立という観点から描き出す。

一般件名

中国-歴史-清時代  

NDC分類(9版)

222.068

ISBN

4-7629-6043-7

本体価格

¥7000

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 一庫  / 222.06/ MI76/   115840035 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ