本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

丸山眞男と清水幾太郎 

副書名

自然・作為・逆説の政治哲学

著者

小幡 清剛 /著  

著者紹介

1956年京都市生まれ。京都大学大学院法学研究科博士課程中退。同大学法学博士。姫路獨協大学名誉教授。法哲学・法社会学・法人間学研究者。著書に「障害者の<生>」ほか。

出版者

萌書房

出版年

2017.8

ページ数

3,250p

大きさ

22cm

内容紹介

現代日本が生んだ2人の知の巨人・丸山眞男と清水幾太郎が展開した、レトリック復権論、精神的貴族待望論や治安維持法肯定論を舞台とする思想的格闘の現場を、孤高の法哲学者が独自の視座から分析する。

NDC分類(9版)

311.21

ISBN

4-86065-118-3

本体価格

¥3200

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 311.2/ O12/   115857526 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ