本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

明治仏教史概説 

副書名

廃仏毀釈とその後の再生

著者

土屋 詮教 /著, 辻 善之助 /著  

著者紹介

1872~1956年。仏教学者。早稲田大学卒。著書に「大正仏教史」など。

出版者

書肆心水

出版年

2017.8

ページ数

253p

大きさ

22cm

内容紹介

現代日本仏教の出発点に何があったのか? 徳川300年間、伝統と保護とに鼾睡して来た寺院僧侶が、突然食らった廃仏毀釈の巨弾。その強烈なる刺戟によって反省自覚し始めた現代日本仏教出発点の歴史を概説する。

一般件名

仏教-日本  

NDC分類(9版)

182.1

ISBN

4-906917-71-6

本体価格

¥6300

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 182.1/ TS32/   115858292 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ