本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

復興百年誌 

副書名

石碑が語る関東大震災

著者

武村 雅之 /著  

著者紹介

1952年生まれ。東北大学大学院博士課程修了。理学博士。名古屋大学減災連携研究センター・エネルギー防災寄附研究部門教授。著書に「関東大震災を歩く」「未曾有の大災害と地震学」など。

出版者

鹿島出版会

出版年

2017.9

ページ数

294p

大きさ

20cm

内容紹介

慰霊碑・記念碑に刻まれたのは災害の記録だけでない。奇跡の復興を成し遂げた地域住民たちの姿が生き生きと描かれている。神奈川県における現地調査をもとに、関東大震災復興百年の歴史を住民目線で明らかにする。

一般件名

関東大震災(1923) , 記念碑  

NDC分類(9版)

210.69

ISBN

4-306-09448-2

本体価格

¥3400

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 210.69/ TA63/   115859233 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ