本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

古典で読み解く現代の認知心理学 

著者

マイケル・W.アイゼンク /編, デイヴィッド・グルーム /編, 箱田 裕司 /監訳, 行場 次朗 /監訳  

著者紹介

ローハンプトン大学教授職、ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ名誉教授・名誉フェロー。

出版者

北大路書房

出版年

2017.9

ページ数

6,305p

大きさ

21cm

内容紹介

認知心理学における古典的研究はその後の研究にどのような影響を与えたのか。注意・知覚・記憶といった認知心理学の基礎から、思考や言語などの高次の認知機能まで、14の古典的研究を精選し、その意義と限界を解説する。

一般件名

認知  

NDC分類(9版)

141.51

ISBN

4-7628-2982-6

本体価格

¥3600

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 141.5/ KO93/   115855702 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ