本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

なぜ金正男は暗殺されたのか 

副書名

自滅に向かう独裁国家

著者

西脇 真一 /著, 平野 光芳 /著  

著者紹介

毎日新聞アジア総局長(バンコク特派員)。

出版者

毎日新聞出版

出版年

2017.10

ページ数

191p

大きさ

18cm

内容紹介

2017年2月、衆人環視のもと、金正男が暗殺された。暗殺実行者である、東南アジアに住む若い女性2人の足跡を追い、その周辺で見え隠れする北朝鮮の影を描く。『毎日新聞』連載に加筆し書籍化。

一般件名

朝鮮(北)-政治・行政 , 暗殺  

NDC分類(9版)

312.21

ISBN

4-620-32479-1

本体価格

¥1000

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 312.2/ N87/   115796336 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ