本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

仙人と呼ばれた男 

副書名

画家・熊谷守一の生涯

著者

田村 祥蔵 /著  

著者紹介

1937年新潟県生まれ。東京大学文学部卒業。日本経済新聞社に入社、出版局長、取締役事業局長などを歴任。日経映像社長を務める。女子美術大学監事、清春芸術村理事などで活躍。

出版者

中央公論新社

出版年

2017.11

ページ数

269p

大きさ

20cm

内容紹介

常識や社会通念を超えて生き、仙人と呼ばれた画家・熊谷守一。売るための絵を描けず貧乏を続けたが、やがて草花などを題材に独自の画風を築き…。日本の洋画史に大きな足跡を残したその生涯を探る。『清春』連載を単行本化。

NDC分類(9版)

723.1

ISBN

4-12-005027-5

本体価格

¥1600

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 723.1/ TA82/   115838625 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ