本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

日本は誰と戦ったのか 

副書名

コミンテルンの秘密工作を追及するアメリカ

著者

江崎 道朗 /著  

著者紹介

1962年生まれ。九州大学卒業。評論家。著書に「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」「アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄」「マスコミが報じないトランプ台頭の秘密」など。

出版者

ベストセラーズ

出版年

2017.12

ページ数

303p

大きさ

19cm

内容紹介

戦後の常識が全てひっくりかえる! ロシア革命から100年、今明かされるスターリンの戦争犯罪。アメリカの反共保守派による「日米戦争」に関する最新研究を通して、日米を戦争に追い込んだソ連の謀略をつまびらかにする。

一般件名

太平洋戦争(1941~1945) , ロシア-対外関係-アメリカ合衆国-歴史 , コミンテルン  

NDC分類(9版)

210.75

ISBN

4-584-13829-8

本体価格

¥1157

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 210.75/ E95/   115840399 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ