本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

障害者の安楽死計画とホロコースト 

副書名

ナチスの忘れ去られた犯罪

著者

スザンヌ E.エヴァンス /著, 黒田 学 /監訳, 清水 貞夫 /監訳  

著者紹介

米国生まれ。作家、ジャーナリスト、弁護士。歴史学博士(カリフォルニア大学バークレー校)。著書に「伸びる子が育つ家族のつくり方」がある。

出版者

クリエイツかもがわ

出版年

2017.12

ページ数

220p

大きさ

21cm

内容紹介

価値のない命として数十万人の障害児者を殺戮した、ナチスの安楽死計画。「津久井やまゆり園」での障害者殺傷事件の本質を考え、安楽死計画の背後にある優生思想、排外主義への闘いと、誰も排除しない社会の構築に挑む。

一般件名

優生学 , 安楽死 , ナチス  

NDC分類(9版)

498.2

ISBN

4-86342-229-2

本体価格

¥2200

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 234.07/ E88/   115847550 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ