本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

植民地台湾の自治 

副書名

自律的空間への意思

叢書名

早稲田大学エウプラクシス叢書

著者

野口 真広 /著  

著者紹介

1974年生まれ。早稲田大学大学院・社会科学研究科・博士(学術)。同大学地域・地域間研究機構次席研究員。

出版者

早稲田大学出版部

出版年

2017.12

ページ数

3,322,5p

大きさ

22cm

内容紹介

領台初期の雲林事件や、大正期の苗栗事件、昭和初期の霧社事件といった戦間期の台湾における多様な政治的闘争を包括的に検討。植民地台湾において、台湾地方自治連盟を率いた楊肇嘉らにより構想された台湾地方自治を解明する。

一般件名

台湾-歴史-日本統治時代 , 植民政策  

NDC分類(9版)

222.406

ISBN

4-657-17807-7

本体価格

¥4000

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 317.8/ N93/   115852410 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ