本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

福島第一原発事故の法的責任論  2

著者

丸山 輝久 /著  

著者紹介

1943年長野県生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。弁護士。紀尾井町法律事務所共同経営者。第二東京弁護士会所属。東日本大震災による原発事故被災者支援弁護団共同代表。

出版者

明石書店

出版年

2017.12

ページ数

428p

大きさ

22cm

内容紹介

東日本大震災によって起こった福島第一原子力発電所の事故について、原発事故被災者支援弁護団の共同代表である著者が、低線量被曝の健康影響、すなわち、低線量被曝と健康被害の因果関係を検討する。

一般件名

福島第一原子力発電所事故(2011)  

NDC分類(9版)

543.5

ISBN

4-7503-4609-0

本体価格

¥3200

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 543.5/ MA59/ 2 115852295 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ