本文へジャンプ ここから本文です

資料詳細

書名の上に、アイコンが表示されている場合があります。新着資料は新着資料、利用が多い資料は利用が多い資料です。
【著者】をクリックすると選択した著者で再検索を行います。


資料詳細

   

タイトル

偉大なる宇宙の物語 

副書名

なぜ私たちはここにいるのか?

著者

ローレンス・クラウス /著, 塩原 通緒 /訳  

著者紹介

1954年生まれ。アメリカの理論物理学者。アリゾナ州立大学にて「起源プロジェクト」を指揮する。著書に「宇宙が始まる前には何があったのか?」など。

出版者

青土社

出版年

2018.1

ページ数

378,8p

大きさ

19cm

内容紹介

素粒子物理学の「標準模型」がどのようにしてできあがったかを詳細に綴った書。さまざまな物理理論の学術的な解説はもちろん、誰がどんな理論を提出して総体的なモデルの完成にいたったかという歴史的な経緯も描く。

一般件名

素粒子  

NDC分類(9版)

429.6

ISBN

4-7917-7039-7

本体価格

¥2600

所蔵

所蔵件数は 1 件です。

現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館

所蔵場所

請求記号

資料コード

資料区分

帯出区分

状態

県立(本館) 公開閲覧  / 443.9/ KR2/   115858540 一般図書 利用可 在架

所蔵場所が「大和書庫」の本については、遠方に保管しているため、
お取り寄せに10日程度かかる場合がありますので、ご了承ください。
(貸出中の場合は、返却後となります。)
なお、「大和書庫」の本は、あらかじめ予約をお願いいたします。

ページの先頭へ