展示内容

カテゴリ:現在の展示

第77回日本推理作家協会賞

 日本推理作家協会賞は、「その年に発表された推理小説の中で最も優れていたもの」に与えられる文学賞で、〈長編および連作短編集部門〉〈短編部門〉〈評論・研究部門〉〈翻訳部門(試行)〉の四部門で構成され、年に一度、会員の選考により受賞作が決定します。

 今回は、第77回日本推理作家協会賞〈長編および連作短編集部門〉の候補作と各候補者の著作、および過去10年の受賞作等を展示しています。

 

  

     

 展示されている本のリストはこちら

佐賀の医学

佐賀藩の医学史をひもとくと、嘉永4年(1851年)には医師開業のための試験「医業免札制度」を実施。

また、安政5年(1858年)には医学校・好生館を設立し西洋医学の研鑽に努めるなど、全国でも最先端の取り組みを行っていました。

佐賀の発展は、医学の発展と共にあります。

過去から現在まで、綿々と繋がる医人たちの業績をたどってみませんか。本館2階にて現在、展示を行っております。

ぜひ、お立ち寄りください。

展示されている本のリストはこちら