展示内容

2024年5月の記事一覧

日記の世界

みなさん、ご存じでしょうか?6月12日は日記の日です。
1942年のその日にユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランクが日記を書き始めたことにより定められました。
日記は何気ない日常から激動の日々を綴ったものまで書いた人の様子をリアルに感じることができます。
古典から現代、様々な環境、立場から書かれた日記の世界をあなたものぞいてみませんか?

 

展示されている本のリストはこちら

雨の本、父の日

 ”梅雨ってじめじめして、いやだな!”なんて、なんとなく嫌われものの梅雨(雨)の季節。
 でもね、雨って楽しいこともあるのです。本の中で、ワクワク・ドキドキをみつけてみませんか。 

 雨の日の本と一緒に父の日の本も展示してます。

雨の日に関する本のリストはこちら

結果発表! 「あなたにぴったりの物語を見つけよう!こどもの名作探検隊」

4月23日から5月28日まで、読書週間のイベントとして、児童文学の中から司書が選んだおすすめの名作とPOPを展示しました!
展示している本の中で「面白かった・読んでみたい」と思ったものに投票してもらいましたよ!

投票の結果を児童室で展示します(*^-^*)

ぜひ、お越しください♪

 

展示されている本のリストはこちら

日本SF大賞&星雲賞

SF(Science Fiction)は、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称です。
日本では戦後、海外のSFの影響やさまざまな社会変化を背景にしながら、独特の空想科学的な作品を、小説・アニメ・特撮などの分野で産み出してきました。
今回の文学賞展示は、「日本SF大賞」と、「星雲賞」の海外部門を中心に集めています。
未来への想像力を刺激する、素敵な作品にふれてみてください。

展示されている本のリストはこちら

佐賀×美術

佐賀では、佐賀県立美術館での展覧会をはじめ、佐賀県美術展覧会の開催、佐賀美術協会 美協展という郷土作家の作品発表・新進の育成等を目的とした100年以上の歴史をもつ総合美術公募展が開かれています。これは全国的に見ても非常に珍しいそうです。
また、数多くの芸術家を輩出した佐賀には、美術文化が根付いています。
ぜひこの機会に佐賀の美術に触れてみてください。

展示されている本のリストはこちら

藤城清治 100年

影絵作家として有名な藤城さんは、今年100歳を迎えられ、今なお、現役の作家として活躍されています。

絵本の挿絵でも有名な藤城さんの作品を児童室にて展示しています。