図書の展示

(令和3年9月30日現在)

 県立図書館では、旬の話題、作家などをテーマに取り上げた図書の展示を行っています。 展示している本を借りたい方は、2階総合カウンターにお持ちください。(貸出し中の本は、予約することができます。)


 
1階展示ホール こころざしの森 New

「平薮遥 書展「書×図書館」」

 図書館に訪れる方々に芸術文化に触れていただく企画展「図書館アートラボ×五感で楽しむ図書館」の第4弾を開催します。
今回は書家の平薮遥さんの新作を含めた13点を展示します。言葉の意味や背景を大切に書かれた作品からは、平薮さんの書に対する溢れる想いが伝わってきます。
また書道に関連した資料も展示していますので、あわせてご覧ください。
詳しくはこちら


 
 

 
 

「秋を見つけよう(児童)New

 だんだんと涼しくなり、秋がやって来ました。秋といえば何を思い浮かべますか?紅葉にどんぐり、コスモス、やきいも・・・。秋らしい本をたくさん集めています。気になった本と一緒に、読書の秋を楽しんでくださいね。

 

「Halloween!(児童)New

ハロウィンは、毎年10月31日に行われる古代ケルト人が始まりと言われるお祭りです。かぼちゃをくりぬいて作るジャック・オーランタンを飾ったり、子どもたちが仮装をして近所でお菓子をもらったりする風習があります。
絵本の世界でハロウィンを楽しんでみませんか。

「ノーベル賞ってなに!(児童)New

ニュースで「ノーベル賞」という言葉を耳にしたことはありませんか?どんな人が受賞するのか、知っていますか?ノーベル賞のことを知りたい人は、図書館で本を読んでみましょう!

「親子で楽しむ絵本時間(児童室)New

ワイヤーママ佐賀11月号に掲載の絵本特集で紹介の絵本を児童室内で展示しています。
 

ティーンズコーナー 1階こころざしの森

 中学生・高校生を中心とした10代に読んでもらいたい本、約400冊を一堂に集めたコーナーです。
 様々な分野の入門書やおすすめの小説をそろえました。
 雑誌は5点購入し、バックナンバーは貸出も行っています。

 購入雑誌タイトル:「蛍雪時代」「Seventeen」「FINEBOYS」「NYLONJAPAN」「MUSICA」


「18歳からの選挙<図書館から世の中を知ろう②>」

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられてから、5年が経ちました。
この秋、衆議院議員総選挙・佐賀市長選挙が行われます。
選挙運動期間になると、街で見かけるポスターやのぼり旗、街頭演説…
「誰をどう選ぶの?」「議員は何をしているの?」「世界の選挙って?」
選挙に関するあなたの疑問を図書館で解決し、政治の仕組みを学びましょう!
※図書館は特定の政党や政策を支持するものではありません。




「学校案内コーナー」New

 佐賀県内の高校、大学、短期大学等の学校案内を一堂に集め展示しています。
進路選択はこれからの人生で大きな分岐点になります。
あなたの未来を考えるきっかけになれば幸いです。
(配布・貸出は行っておりませんので、こころざしの森スペース内でご利用ください。)

 
 
 
「大隈重信没後100年」
2021年、佐賀出身の偉人、大隈重信が亡くなって100年を迎えます。
2度の内閣総理大臣就任や、早稲田大学の創設で有名な大隈ですが、そのほかにも数々の偉業を成し遂げています。
日本の近代化に大きく貢献した大隈の功績を、図書館の資料と一緒に振り返ります。 
展示している本のリスト



「小林秀雄賞・新潮ドキュメント賞」New
 第20回小林秀雄賞と新潮ドキュメント賞が発表されました。
小林秀雄賞・新潮ドキュメント賞はどちらも2002(平成14)年に創設され、元は1988(昭和63)年に創設された人文科学と社会科学を対象とした新潮学芸賞から分離された賞です。これまで大賞を受賞した評伝やエッセイ、ルポルタージュなど、人物、事件、社会を描き、時代を映し出すノンフィクション作品を展示しています。
読書の醍醐味、それは文学に限りません。ノンフィクション作品は読書の世界を広げ、あなたの「知りたい」欲求を満たしてくれるはずです。


 
「佐賀をSAGAせ!」
 佐賀が舞台の小説を集めています。普段何気なく通過していた場所が「あの本に出ていた!」と思い入れのある場所に変わるかもしれません。どんなところが登場するのか、ぜひ探してみてください。

「レファレンス事例集紹介 生物編」New
佐賀県立図書館では、みなさまから寄せられたレファレンス事例をホームページで公開しています。質問の内容は、佐賀県に関することはもちろん、歴史・自然・文学など多岐に渡ります。
今回は、【生物】に関するレファレンスの中から、選りすぐりの事例と関連資料を御紹介します。ぜひご覧ください。

「山本文緒 追悼展示」New
10月13日、「プラナリア」などの小説で知られる、直木賞作家の山本文緒さんが亡くなりました。図書館二階にて展示を行っております。
想い出の作品を、もう一度読んでみませんか。
 

佐賀新聞書評コーナー


 毎週日曜日の佐賀新聞に掲載される佐賀新聞社の書評図書を、平成25年6月2日から「佐賀新聞書評コーナー」として常設展示します。
 話題の新刊を新聞掲載の当日にご紹介出来るようになりました。
 その週の本はもちろん、過去2週間分も合わせて展示します。
 貸し出しも行っています。是非、ご利用ください。