図書の展示

(令和3年4月1日現在)

 県立図書館では、旬の話題、作家などをテーマに取り上げた図書の展示を行っています。 展示している本を借りたい方は、2階総合カウンターにお持ちください。(貸出し中の本は、予約することができます。)


 

お知らせ

大展示

「トリビアの潟(ガタ)~素晴らしき雑学本の世界~」New

 雑学本からあふれ出す英知、恵み豊かなガタの如し! ということで、いわゆる"雑学・うんちく本"を集めた展示を開催します。今回の趣向は、マニアックな本やディープなテーマの本も雑学本の一種と定義し、ドドンとご紹介しています。あの「へぇボタン」も押し放題!


パネル展示

「新年度の春!  新しいことを始めてみませんか?」New

 春はなにかとワクワクしますね。新たな気持ちで、何かをはじめてみませんか?
外国語、スポーツ、楽器。忙しい毎日の中に、新しいものを取り入れて心もリフレッシュしましょう。




「歩こう。 佐賀県。」New

散歩。ジョギング。サイクリング。
心地よい春風を肌に感じ、身も心もリフレッシュ!!


 
 

 
 

「春のおすすめ本(児童)New

 春といえば、お花見、卒園卒業、入園入学などいろいろな行事がありますね。外出する機会が減ってしまったけれど、図書館の本を読んで春を感じてみませんか?

 



「アンデルセン~国際子どもの本の日~(児童)New

 4月2日は国際子どもの本の日、そしてアンデルセンの誕生日です。また、4月23日は「子ども読書の日」、この日(ひ)から5月12日までは「こどもの読書週間」です。児童展示コーナーでは季節の本と一緒にアンデルセンの本や国際アンデルセン賞作家の本を展示していますので、この機会に読んでみてください。
 
 

ティーンズコーナー 

 令和3年4月1階こころざしの森に移動しました。


 中学生・高校生を中心とした10代に読んでもらいたい本、約400冊を一堂に集めたコーナーです。
 様々な分野の入門書やおすすめの小説をそろえました。
 雑誌は5点購入し、バックナンバーは貸出も行っています。

 購入雑誌タイトル:「蛍雪時代」「Seventeen」「FINEBOYS」「NYLONJAPAN」「MUSICA」


「4月 新学期スタート」New

 新しい学校、新しいクラス、新しい友だち。4月はいろいろなことが新しく始まりますね。

 
「4月 新学期スタート」New


 
「追悼 古賀稔彦さん」New

令和3年3月24日、柔道家の古賀稔彦さんが逝去されました。享年53歳でした。
古賀さんは、佐賀県三養基郡みやき町出身。バルセロナ五輪柔道男子71キロ級金メダリストです。
小柄ながら鋭い切れ味の背負い投げが得意技で”平成の三四郎”との異名をもち、「柔よく剛を制す」を体現した柔道家でした。
追悼の意を込め、古賀稔彦さんの著書や関連図書を展示しています。 
展示している本のリスト


 

佐賀新聞書評コーナー


 毎週日曜日の佐賀新聞に掲載される佐賀新聞社の書評図書を、平成25年6月2日から「佐賀新聞書評コーナー」として常設展示します。
 話題の新刊を新聞掲載の当日にご紹介出来るようになりました。
 その週の本はもちろん、過去2週間分も合わせて展示します。
 貸し出しも行っています。是非、ご利用ください。

 書評の本はこちら

佐賀新聞社書評コーナー