県立トップページ > レファレンスサービス 

レファレンス(調査相談)サービス


 
 

レファレンス(調査相談)

 学習・研究・調査等のために必要な資料や情報をお探しの方に、図書館員が図書館の資料を活用して調査相談のお手伝いをし、資料や情報を提供するサービスです。 

  • 2階公開閲覧室に専用窓口を設置しています。
  • 専任の司書を配置していますので、お気軽にご相談ください。
  • 電話、文書、FAX、Eメールでも相談を受け付けています。

佐賀県立図書館が行うレファレンスの範囲は次のとおりです。

  ①図書館資料の所蔵調査
  ②図書館資料の書誌的事項(目次、索引)の調査
  ③図書館資料を利用して行う簡易な事実調査
  ④特定主題に関する図書館資料の紹介

1.このような場合にご相談ください

  • 蔵書検索で、マルボーロの作り方について書かれている本を探したけれど見つからないので探してください。
  • 「他山の石」ということわざの由来について知りたい。
  • 障がいについて書かれた絵本を紹介してください。
  • かぶとむしの飼い方について調べたいのですが、本はありますか。
  • さぎそうについて詠んだ短歌はないでしょうか。
  • 糖尿病の特徴など詳しくわかる本はありますか。
  • 佐賀の七賢人について書かれている本を教えてください。
  • 「田代売薬」の起源について書かれた本はありますか。
  • 佐賀の天気のことわざについて調べたいのですが本がありますか。
  • 佐賀藩の猫化け騒動にまつわる話について書かれている本を教えてください。
  • 国民学校時代の国語の教科書に載っていた作品を読みたいのですが、ありますか。
レファレンスの事例集はこちらからご覧になれます

2.次のような事項についてのレファレンスには応じていませんので、
 ご注意ください。

  ①古書、古文書の解読をともなう調査
  ②著しく時間を要する調査
   ・参考文献等の記載内容の調査は、30冊を上限とします。
   ・雑誌の掲載内容(目次)の確認は、30冊を上限とします。
   ・新聞の掲載内容の確認は、1ヶ月以内で指定された日付の範囲とします。
   ・写真(画像)の特定
  ③合理的な検索手段のない調査
  ④プライバシー(個人情報)の侵害にあたる調査
  ⑤古書、古文書、美術品等の鑑定及び市場価格の調査
  ⑥医療相談
  ⑦法律相談
  ⑧身上相談
  ⑨懸賞問題の回答や宿題、論文などの作成
  ⑩調査及び研究の代行と認められる調査

3.佐賀県外の方へのお願い

 佐賀県に関係のある質問のみをお受けしています。その他のことに関しては、お近くの図書館にご相談ください。


4.佐賀県に関する事項の調べ方の手引き

佐賀藩の藩士について調べる(pdf;184KB)
佐賀の方言について調べる(pdf;180KB)
佐賀の寺社について調べる(pdf;208KB)


5.調べものに役立つリンク集

リンク集はこちらです。


 
 

インターネット・レファレンス(Eレファレンス)

インターネットによるレファレンスサービスです。

こちらからお申込みになれます

ご注意ください

  • 回答は電子メールにて行います
  • 携帯電話のメールアドレスには、十分な回答内容をお送りできない場合がございます。パソコン用のメールアドレスを入力いただきますようお願いします。
  • 回答には通常1週間ほど時間をいただいています。
「レファレンス画面」に入力された個人情報は、Eレファレンスサービス以外には使用しません。
佐賀県における個人情報の取り扱いについては、佐賀県プライバシーポリシー及び行動プログラムで定めています。

 

郵送複写サービス

  • 直接来館できない方のために、郵送複写サービスも行っております。
  • 県外からのお申込みは佐賀県に関すること(郷土関係)および佐賀県立図書館でのみ所蔵する資料に限ります。また、次のような事項の郵送複写には応じていませんので、ご注意ください。
   ①古文書の複製本 
   ②著しく時間を要する複写
    *○○について記載のある箇所すべて、など複写箇所の調査が困難なもの
    *地図や写真など複写箇所が特定できないもの
  • 申込手続:
    1. コピーを希望する資料名と複写箇所(ページ)及び申込者の氏名・送付先住所・ご連絡先(電話番号、Eメールアドレス等)をお知らせください。
    2. 申込み受付後、当館担当から料金、送料等をお知らせします。その際に「資料複写申込書」を当館で作成し、Eメール、FAX等で送付致しますので氏名をご記入ください。
    3. 資料複写申込書と料金を当館担当までご送付ください。返信用封筒は必要ありません。
      ※複写料金は現金書留または定額小為替(無記名)でお願いします。差額が生じた場合は郵便切手でお返しします。複写物の郵送料金は郵便切手を同封してください。
    4. 料金到着後、職員が複写して送付先住所に郵送します。
 資料複写申込書(様式第8号)はこちら(PDF;145KB)