図書の展示(コラボ)

(平成31年8月1日 現在)

 県立図書館では、県庁での各所属などの仕事を県民のみなさまにお知らせする展示も行っています。
現在、県庁がどんな取り組みをしているのか、本と一緒にご覧ください。


 
(開催期間:8月1日~9月24日まで)


 「《統計データフェア》を開催します!!」New
 
 
平成30年度統計グラフ佐賀県コンクール入賞作品や統計の大切さ、面白さを身近に感じてもらうため、統計グラフ作成過程をわかりやすく表したパネル展示を、8月29日(木)~9月24日(火)の期間限定で開催します。
 統計データフェアを紹介するとともに、統計関連本を集めています。ぜひご覧ください。

 
統計データフェア内容予定

  ○ 統計パネル展示コーナー
    ・統計調査パネル(B2サイズ)
  
○ グラフコンクール作品展示(B2サイズ)コーナー

    ・平成30年度佐賀県コンクール特選・入選作品のうち全国コンクール応募18作品、及び佐賀県コンクール特別賞2作品


 詳しくは〔さが統計情報館〕で検索


  
今回のコラボは……
     統計分析課(0952-25-7036)です。


   

 
(開催期間:8月1日~8月27日まで)


 「8月は同和問題啓発強調月間です!」New


 同和問題とは、出身地やそこに住んでいるという理由だけで、日常生活のいろいろな場面で差別を受ける我が国固有の人権問題です。
 残念なことに、誤った認識や偏見による差別で今も悲しい思いをしている人がいます。
 特に、結婚や就職といった人生の節目の際に生じる偏見・差別は、時に命にかかわる深刻な影響を与えます。

 正しく知ることが、同和問題をなくす第一歩です。
 ぜひこの機会に1冊手にとってみませんか?

 私たちの力で差別や偏見のない笑顔あふれる佐賀県にしましょう。

 ★同和問題啓発強調月間の詳細はこちら(県HPヘリンク)
 http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00369400/index.html

 ★部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました(県HPへリンク)
 
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00354663/index.html
 
 今回のコラボは……
     人権・同和対策課(0952-25-7063)です。


      

 
(開催期間:6月27日~8月27日まで)


 「みんなで育てよう!さがの森林(もり) 佐賀県森林環境税」New


 森林は水資源を育むとともに、土砂災害を防ぎ、二酸化炭素を吸収して地球温暖化を防止するなど、大切な役割を果たしています。しかし、県内の森林は荒廃が進み、これらの役割を果たす機能が低下している状況にあり、早急な対応が求められます。
 そこで、大切な森林を守り育てていくために、平成20年度から「佐賀県森林環境税」を導入し、県民みんなで育てる森林づくりを行ってきました。
 森林環境税は平成20年度のスタートから数えて今年度で12年目を迎えておりますが引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 また、8月11日は山に親しみ、山の恩恵に感謝する日として「山の日」(国民の祝日)になりました。山の日には、ぜひ山の恵み・森の恵みを感じてみてください!

 展示スペースには、「佐賀県森林環境税」を活用した取組を紹介するパネルやリーフレットなども置いています。ぜひ、ご覧ください。
 
 今回のコラボは……
     森林整備課(0952-25-7134)です。


          

 
(開催期間:6月27日~7月24日まで)


 「SAGA BLUE PROJECT 本格始動!」終了しました


 佐賀県は、人口10万人当たりの人身交通事故発生件数全国ワーストレベルを脱却するために、県管理道路の交差点のカラー化や県民の交通安全意識醸成のための取組など、デザインのチカラを活用して交通安全意識改革を目指す「SAGA BLUE PROJECT」に取り組んでいます。
 
「SAGA BLUE PROJECT」は、ハード面、ソフト面の取組を進め、一人でも多くの県民の方にブルーにカラー化された道路が佐賀県内に増えていることに気づいてもらい、交通事故を減らそうという意識の高揚につなげるプロジェクトです。

 また、7月10日から19日は『夏の交通安全県民運動』実施期間です。
 交通事故総量を抑止するため、広く県民に交通安全意識の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と思いやりのある交通マナーの実践を習慣づけるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、夏季における交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。
 さらなる交通事故総量抑止を目指して、県民一人ひとりが交通ルールを守り、思いやりのある、正しい交通マナーを実践することで、夏季における交通事故を防止しましょう!
 
 今回のコラボは……
     くらしの安全安心課 交通事故防止特別対策室(0952-25-7060)

 
図書の展示へ


   

          

 
(開催期間:5月30日~6月25日まで)


 「『口腔がん』ってなに?」終了しました


 6月4日~6月10日は「歯と口の健康週間」。
 これにちなんで今回は、『口腔がん』を」テーマに展示しています。
 最近ニュースで耳にするようにまった『舌がん』のご紹介やその他の口腔がんのできる場所、原因や自覚症状、口腔がんのセルフチェックの仕方に予防法と盛りだくさんの内容となっています。
 この機会にぜひ、『口腔がん』について知って、予防や早期発見に役立ててください。

 今回のコラボは……
     健康増進課(0952-25-7075)です。


          

 
(開催期間:5月30日~7月30日まで)


 「6月23日~29日は『男女共同参画週間』です」
  ※展示場所を1階南側入口に移動しました


 佐賀県では、男性と女性が、職場で、学校で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる『男女共同参画社会』の実現を目指し、国が定める「男女共同参画週間(6月23日~29日)」を記念したフォーラム(令和元年6月23日)を開催する他、さまざまな取り組みを推進しています。
 
 さて、日本人に根強く残るといわれる「固定的性別役割分担意識」をご存知ですか?
 「男は仕事、女は家庭」といった価値観のことを指し、他にも「男の子は青色、女の子は赤色」、「女性だから料理が上手じゃないと」「男性だから稼いでこないと」といった、性別で役割や責任を分担するのが当然と考える意識のことです。

 ついつい無意識のうちに男性はこう、女性はこうと考えてしまう性別役割分担意識が日本人に根強く残る背景には、子どもの頃からの経験が大きく影響しているといわれています。

 そこで、今回の展示では、『性別を問わず活躍するの視点で楽しむ本』を取り揃えています。
 国内で発行される絵本には、『共働き家庭』や『ワーキングマザー』等をテーマとした本は極めて少ないことから、働くお母さんを、料理を作っていたお父さんがお出迎えする様子を描いた本や、電車の運転士として働くお母さんと看護師として働くお父さんを描いた本など、性別を問わず社会で活躍する様子を描いた本をピックアップしています。
 また、女性に向けたキャリアアップを応援する本や、お父さんに向けた家事本や育児本を紹介しています。
 性別を問わず、みんなが輝ける社会を作りたいですね。

今回のコラボは……
     男女参画・女性の活躍推進課(0952-25-7062)です。


          

 
 (開催期間:2月28日~3月26日まで)


 「九州佐賀国際空港から首都圏やアジアへ」終了しました


 開港21年目を迎えた九州佐賀国際空港は、現在、国内外7都市と結ばれています。
 お安く、手軽に行ける九州佐賀国際空港から各地へと「旅」をしてみませんか。

今回のコラボは……
     空港課(0952-25-7104)です。



   

        

 
 (開催期間:1月31日~2月26日まで)


 「2月15日は国際小児がんデーです」終了しました


 「がん」と聞くと胃がん、肺がんなどが思い浮かびますが、小児がんとは、子どもがかかる様々ながんの総称で、白血病やリンパ腫を除き、大人ではまれな病気ばかりです。長期の療養による学校や家庭への影響、治療後の生活や周囲の理解など、多くの壁があります。
 この度、「国際小児がんデー」にあわせ、小児がんに関する絵本や体験記を紹介しています。他にも、子どもたちが描いた絵のパネルや、小児がんへの理解と支援を呼びかける「ゴールドリボン」を結びつけるツリーを設置しています。自由にお持ち帰りいただけるしおりもありますので、気に入ったしおりと一緒に、ぜひ一冊読んでみませんか。
 「知ること」が小児がん支援の第一歩となります。来館者のみなさまに、「ゴールドリボン」の思いやりの輪が広がりますように。

今回のコラボは…
  健康増進課(0952-25-7491)です。