県立トップページ > 資料紹介> 佐賀に関する本 

新着図書から佐賀に関する本のご紹介

 
佐賀に関する本 >> 記事詳細

2019/08/20

8月20日の新着図書から

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
貸出と予約の開始は8月20日(火曜日)
インターネット予約の開始は8月27日(火曜日)です。
 
『労働法入門』
水町 勇一郎/著
岩波書店
 労働法の根幹と全体像をやさしく説き明かす、社会人のための入門書。採用・人事・解雇・賃金・労働時間・労働組合などの基礎知識を解説するほか、「働き方改革」の内容、その他の法改正や判例の展開も盛り込む。
 著者は佐賀県出身。
請求番号:366.1/Mi,95
 
    
 
『日本の文様解剖図鑑』
筧 菜奈子/文・絵
エクスナレッジ
 日本独自の文様はいつ生まれ、どのような時に使われてきたのか。日本の文様の歴史をマンガで振り返り、一つひとつの文様がもつ意味や使用例、文様のつくりや構成を解説。実際に文様が見られる国内の様々な場所も紹介する。
 佐賀県関係では、伊万里市の大川内山が紹介されている。 

請求番号:727/Ka,24

 
澁澤榮一
澁澤 秀雄/著
時事通信出版局 
 時事通信社(発売)
 幼年時代、地下運動、花の都パリ、伏魔殿…。澁澤榮一の四男が、息子の視点から榮一のプライベートを含めて、その実像を描く。澁澤榮一略年譜も収録。
 佐賀県関係では、大隈重信との関係について触れられている。
請求番号:289.1/Sh,21
 
    

08:30

郷土資料室の新着資料一覧

郷土資料室の本は貸出を行っておりません。
郷土資料室での閲覧をお願いします。